仏式

七・七日(四十九日)

七日目ごとに、閻魔大王の部下が、生前の行いを調べると言われる事からこの日ごとに僧を招いて読経し、
死者が極楽に行ける様供養します。
特に・・七・七日は霊が「三途の川」を渡る日にあたります。
心を込めて追善供養し、来世も良い世界に生まれ変れるよう法要を営みます。

一周忌

来賓をお招きする最後の法要になります。・・もちろん特に親交のあった方はこれ以降もお招きする事は差し支えありません。
来賓の方がお越し頂き易い日を選んで二十日前~一ヶ月前までにご連絡しましょう。

年回忌法要・・・一周忌以降は・・

三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌・二十三回忌・二十七回忌
三十三回忌・三十七回忌・五十回忌・百回忌

(それ以降は五十年ごとに法要を営みます)

閉じる